抜け毛対策

m字はげを自然回復させる方法!髪が残っているうちに早く対策を!!

投稿日:



おでこが広く薄くなってくるのを男性ハゲ(AGA)と言い、通称はM字ハゲと呼ばれています。

まるでおでこが後ろに広がっていくように進行していくのが女性型薄毛とは違う点です。

このM字ハゲはそのまま放置しておくとどんどんひどくなっていき、いつの間にか治っていた、と言うことはあり得ません。

その内、A字ハゲとなり、U字ハゲと変化していきます。

AGAクリニックの診察を受けたいと思っていても、高額な料金だったりで中々敷居が高いのが現実ですよね。

しかし、おでこが気になりだしてから長年放置しておくとどんどん進行が早まり、思い切って受診した時にはもう手遅れと言う事が多々あります。

M字ハゲの場合は、初めのうちに抜け出した髪の毛の毛根はすぐに死滅するので、復活する事ができません。

 

「じゃあ自分はM字ハゲだからもうダメだ…」

 

そんな風に悲観なさらないでください。

何故なら、M字ハゲでも改善された、治ったと言う方は確実にいるからです。

どうしたらM字ハゲから脱却できるのか、その方法を調べてみましたので、ご参考下さい。

 

M字ハゲの治し方はまず食生活の改善から!

栄養バランスの偏った、乱れた食生活は万病の元となります。

もちろん抜け毛、薄毛と食事も深く関係しているので、M字ハゲになってしまった原因の一つでありますね。

身体に栄養分が行き渡らずに病気になったり、体調不良になるのと同様に頭皮や髪にも栄養が行き渡らないのです。

食生活を見直せば頭皮と髪の毛もきっと元気になるでしょう。

 

M字ハゲに良くない食事って?

フライ、油物、脂っこいもの、これらは全てM字ハゲを加速させます。

意外と身体に悪いと言われているものと被っていますね。

どうして油が髪の毛と頭皮に悪影響なのか、その理由はおでこと髪の生え際に皮脂分泌が多いためです。

食事で油を多く摂るとどうしてもおでこや生え際も脂っぽくなってしまい、頭皮環境は悪くなります。

頭皮が悪くなれば当然髪も健康で居られないので、抜け落ちてその面積は広がっていきます。

 

油の他にも、糖分と塩分も薄毛を招いてしまいます。

甘いもの、スナック菓子、カップ麺、どれも味が美味しくてどこでも購入できるものばかりなのでつい食べ過ぎてしまいますね。

これら糖分塩分は肝臓の調子を悪化させて頭皮の血の巡りを鈍らせます。

お酒も度を越して飲み過ぎると身体はもちろん頭皮にも影響が及ぶので、控えるのがベストです。

 

M字ハゲに良い食事って?

大豆、大豆加工食品を多く摂るようにしましょう。

その理由は、大豆に含まれている亜鉛とイソフラボンにあります。

これらは髪に良い成分なので、大豆を食べていれば自然と2つが補えます。

大豆なんてあまり食べないな、と思っていても、味噌に豆腐、納豆と加工してある物でもOKです。

幸い日本食はこれら大豆食品をふんだんに使ってあるので、普段の食事にも取り入れやすいですよ!

 

もう一つ注目するのは「きのこ」です。

キノコに含まれている「エルゴチオネイン」と言う成分が髪と頭皮を健康に保つサポートをしてくれるのです。

具体的にどんなサポートをしてくれるのか、まずエルゴチオネインは髪を太らせる効果が望めます。

髪が太る=丈夫でちょっとやそっとじゃ抜けない健康な状態になり、結果として髪のボリュームアップに繋がります。

また、男性ホルモン(テストステロン)と結びつくことで髪を抜けさせろ!と言う指令を出してしまう5αリダクターゼの動きを鈍らせる事も出来るんですよ。

男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結びついてしまうと髪の毛が正しく成長するのを妨害してしまう厄介なものなので、キノコのエルゴチオネインパワーで阻止しましょう!

また、髪の毛が薄くなった頭皮は紫外線の影響を受けやすく、ダメージが蓄積されやすいのですが、エルゴチオネインにはアンチエイジング効果もある抗酸化作用が望めるので、紫外線で受けたダメージを修復してくれます。

亜鉛、イソフラボンに比べるとあんまり聞かない名前のエルゴチオネインですが、これらと同じく髪と頭皮には嬉しい成分であることが分かりましたね。

 

生のキノコでも干しキノコでも大丈夫ですし、シイタケにも豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。

もちろん調理して火を通してもOKなので、体にも優しく髪も元気にしてくれます。

その他には「ビタミン」も意識するようにしましょう。

 

「そんなにたくさんの成分を食べるなんて無理」

 

そう思われる方はサプリメントで補給するというやり方もありますよ。

絶対に食事で補わなければいけない訳では無いので、柔軟に対応してくださいね。

この成分や栄養素を意識するだけでも頭皮と髪の環境はアップします。

 

M字ハゲにはガムが良いんです!

どうしてM字ハゲとガムが関係あるのか?

そう思ってしまいますが、M字ハゲになってしまった原因を追究するとガムを噛む事に行きつきます。

その原因を見つめて、これから将来的にこれ以上M字ハゲが進行しないようにするためにも、ガムを噛んでみてはいかがでしょうか?

 

ガムを噛む事によって血行が良好に?

ガムと言えば、何回も噛みますよね。

何回も噛む=血の巡りをアップさせる事になり、頭皮の血行も促進させます。

食事で沢山噛もうと思っても、つい忙しくて適当に噛んで飲み込んでしまうので、ガムを利用するのが便利なんです。

いくら食事で噛むことを意識しても長年の癖はそう簡単に治りませんし、逆にストレスを感じて3日坊主になってしまいがちです。

 

また、ガムを噛むと顎などの筋肉が動くのでそれと連動して頭皮も刺激されます。

体の中でも髪と言う行為をする事で血の巡り活性化し、隅々まで栄養素が行き渡りもちろん頭皮の血管にも栄養分が運ばれます。

外と内から頭皮環境を改善させていくので、自然と発毛、育毛に適した頭皮環境になるのですね。

 

栄養の吸収が良好になる

ガムで噛む癖付けをしておけば食事でも自然と多く噛めるようになるので、腸内での栄養の吸収率もアップします。

食事を口から食べると、まず胃でしょうかして小腸で栄養を吸収、大腸では水分を吸収します。

この小腸での吸収率を上げるにはよく噛むことが非常に重要なので、昔から噛むことは健康に良いと言われているのです。

髪の毛の育毛、発毛をサポートする亜鉛、ビタミンB群も小腸で吸収されるので、多く噛む事で摂りいれた栄養素を無駄なく吸収する事ができるのです。

せっかく摂りいれたのですから、無駄に排出されることの無いようにしたいものですね。

 

自宅で簡単M字ハゲ対策

そもそも、自分はM字ハゲなのか?

明らかに髪の毛が後退しているという場合でないと自分の状態を把握するのは難しいでしょう。

特に元々おでこが広い方の場合はM字ハゲなのかどうか判断しにくいところです。

目安として前髪の髪質に注目します。

 

何だかボリュームが無い

前髪のセットが難しい

 

そう感じる場合はM字ハゲになっていると考えられるので、日頃から鏡に向かったり、手触りで髪の毛を観察する事が素早いケアに繋がります。

早い段階でM字ハゲであることが判明すればその分改善策も多いですし、進行を止めやすくもなりますよ。

 

育毛グッズを使用する

自分でM字ハゲをなんとかしようと育毛サプリや育毛剤、育毛シャンプーを試している方も多いと思います。

これら育毛グッズは絶対に髪が生えてくると証明できる点が有りませんし、人によっては効果に差があります。

なので、育毛グッズで必ずしもM字ハゲが解消される訳ではないのです。

しかし、何事もチャレンジしてみないとどんな結果になるかは分かりませんよね。

直接的な育毛、発毛効果は無くても、髪や頭皮に栄養を運んだり、頭皮環境を改善する事は出来るので、予防と言う面では有効でしょう。

 

「薬には頼りたくない」

「クリニックは敷居が高い」

 

そんな方は育毛グッズで自己ケアをして見ると良いですね。

これからご紹介する2つの育毛グッズ「育毛剤」と「育毛シャンプー」もおすすめです。

育毛剤 薬を飲みたくない、クリニックは避けたい方におすすめ
育毛シャンプー よくフケが出る、頭皮が痒くなるかたにおすすめ

 

育毛剤

髪の毛のボリュームを増やしたり、髪を抜けにくくしたり、頭皮の環境を良くする効果が育毛剤には望めます。

その理由は、髪と頭皮に必要な成分を直接塗り込むことで環境を良くしている為です。

もちろん育毛剤を塗らないと摂りいれられない成分も多くあるので、手軽な育毛グッズでもありますね。

育毛剤は薬ではないので、基本的に副作用などを感じる方は少ないのです。

しかし、体質によってはアレルギー反応が出る事もあるので、最初の内は様子を見ながら使用しましょう。

育毛剤は化粧品、医薬部外品という扱いなので、ドラッグストアなどで手軽に購入できますが、アレルギーが気になる方は必ずパッチテストをしてから使用すると尚安心できますよ。

手軽で比較的安心安全な育毛剤でのケアは薄毛の基本であると言っても良いでしょう。

 

育毛シャンプー

フケに悩んでいたり、頻繁に頭が痒くなる、頭皮の乾燥が気になる方は育毛シャンプーにチェンジすると改善され事があります。

市販の安いシャンプーではこの様な頭皮トラブルが起こりやすいのです。

何故なら、市販の安いシャンプーは非常に洗浄力が強いので、頭皮に必要な脂分までも洗い流してしまい、結果として頭皮環境が悪化してしまう為です。

2,000円以下のシャンプーはこのような傾向が強いので、少々値が張っても育毛シャンプーを利用するのが頭皮環境を整える意味でも良いのです。

 

M字ハゲの隠し方

いくらM字ハゲを隠そうとしてバーコード状になっているヘアスタイルは頂けません。

不自然ですし、カッコいい印象にはなりませんね。

これから上手でおしゃれなM字ハゲの隠し方をご紹介いたします。

隠し方、カバーの仕方さえ掴めればルックスの印象もアップしますよ!

 

パーマ

パーマをかけるとボリュームが出るので、薄毛がカバーできます。

パーマを当てるのはトップの分部だけでOKなので、その他の分部は直毛になります。

こうする事で肝心のトップはボリュームがあり、サイドはスッキリしたおしゃれなヘアスタイルとなります。

自然にM字ハゲ部分をカバーしつつも、おしゃれな男性だという印象を与える事ができます。

 

ソフトモヒカン

M字ハゲはサイドが長いとどうしても薄毛の分部が悪目立ちしてしまうのが悩み。

そこで、わざとサイドを短く刈り上げる事でM字ハゲ部分との差が目立たなくなり、全体的にハゲではないという印象になります。

この時に、トップの髪を多めにするとよりM字ハゲな目立たなくなりますよ。

 

帽子・メガネ、ヒゲで視線をそらす

男性ならではのおしゃれ、ヒゲを伸ばすのも良いのではないでしょうか。

その他にも、眼鏡や帽子などでM字ハゲをカモフラージュするのも良い方法です。

軽くカラーリングしたりすると尚良いでしょう。

ファッショングッズの力も借りる事で垢抜けた雰囲気にもなりながらM字ハゲを隠せます。

 

産毛が残っていればまだ取り戻せるチャンスがある!?

M字ハゲ部分に産毛が残っているかどうかで将来の髪の毛の生え方が大きく改善できる可能性があります。

そもそも、M字ハゲは育毛剤を使い続けていても中々効果を感じる事が難しく、非常に頑固なものです。

しかし、おでこの部分に細い産毛がまだある状態ならば、それを髪の毛に育てる事ができるので、M字ハゲの改善に繋がります。

 

産毛は髪の毛の赤ちゃん

非常に細い髪を軟毛と言う事もありますが、産毛と意味は同じです。

髪の毛の本数が同じでも、産毛の様な髪と太く丈夫な髪とでは見た目の印象が違いますね。

産毛は髪の毛の元、いわば赤ちゃん状態なので、それを大事に育てる事で太く立派な髪の毛になるのです。

しかし、何もケアをしないと産毛は抜けていき、M字ハゲは進行します。

赤ちゃん髪という言い方も有りますが、虚弱体質の髪という見方もできますね。

 

産毛とヘアサイクルの関係とは?

髪の毛には、成長期、退行期、休止期の3つのヘアサイクルがあり、これを正す事で育毛、発毛効果も望めます。

M字ハゲの方はこの3つのヘアサイクルが正常でない事が考えられます。

髪の毛は生まれてから2~5年かかって伸びていき、その後毛根が退化していく退行期になります。

3週間も経てば毛根は死滅しておよそ2~3カ月の休止期に突入するのです。

正常なヘアサイクルの方であれば、髪が抜けてもその後の髪の準備が整っているのですが、ヘアサイクル正常でないと髪の成長期が異常に短くなります。

と言うことは、まだ産毛でこれから成長していく髪が伸びずに抜けると言う事になり、薄毛は加速するのです。

 

自分にはちっとも産毛が無い、そんな方はかなりM字ハゲが進行しています。

大抵の方はよく見てみるとおでこ部分に細い産毛があるものですが、全く無い方は毛根そのものが死滅している可能性があります。

毛根が死滅=もう髪が生えないという事なので、まだ産毛があるうちに何らかの行動を起こさないといけません。

そうならない為にもおすすめしたいのが抜けた髪を観察する事です。

先がとがっていたり、短い髪が抜けたり、毛根部分が小さい抜け毛があるとかなりダメージを受けているサインです。

この様なものは、ヘアサイクルが乱れている証拠で産毛の段階で抜けてしまったものなのです。

 

産毛はハゲ改善のカギを握っている?

どうしてM字ハゲになるのか?

その理由は髪の毛や頭皮が栄養失調状態にあり成長ができないのと、男性ホルモンが強過ぎる事が理由です。

もちろん原因がどちらでも産毛の状態で髪が抜けている危機的状態なのです。

しかし、まだ産毛が確認できるのであれば望はあるので、出来るだけ早めにケアをするなどの対策が必要となります。

そうする事でM字ハゲを克服する事に繋がりますよ。

 

正しいヘアサイクルで産毛の成長を促進

産毛の状態で髪が抜けていくのが今のM字ハゲの原因です。

それを改善するためにも、正しい食生活を心がけたり、ヘアケア、頭皮ケアをしっかりする事が需要です。

そうする事でヘアサイクルが正常化して産毛の状態で髪が抜ける事も防げるでしょう。

今まで産毛で抜けていた髪の毛がそのままの残り、太く丈夫に育ってくれればM字ハゲや薄毛も改善されるのです。

もちろん髪の毛の寿命も延びて1本1本が太く濃い印象になるので、若々しくもなりますよ。

産毛がまだあると言う方は、是非行動を起こしてくださいね。

 

まとめ

M字ハゲは男性特有のものですが、その原因を追究すると普段の食生活や頭皮環境の悪化にありました。

まずは自分のおでこ部分をよく見てみて、産毛の有無を確認しましょう。

産毛があるのであれば、チャンスは十分に残っているのですぐにケアにかかりましょう

 

その内にしよう

また機会をうかがってケアをしよう

と先延ばしにしていると本当に産毛が見当たらなくなってしまいますよ。







よく読まれている記事

-抜け毛対策

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.