抜け毛対策 薄毛の悩み

育毛剤は生まれつき薄毛に効く?おすすめ改善方法とは?簡単ヘアセットのコツもご紹介

投稿日:



「生まれた時から髪が薄いのだけど、このままはげてしまわないか心配」

 

「うちの家の子、生まれた時から髪が少ないんだけどこのまま生えて来なかったらどうしよう」

 

生まれつき髪が少なくて悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

自分の髪の毛が猫っ毛や薄毛なのではないかと悩んでいる方も多いことでしょう。

また、自分ではなくて自分のお子さんの薄毛でも悩んでしまうことがありますよね。

お子さんの薄毛は自分以上に悩むこともあるかもしれません。

 

そのように悩みを抱えている方は、自分の髪が生まれつきそのような髪質なのか、薄毛なのか気になった事はありませんか?

さらには生まれつきの薄毛を改善することができるのか考えたこともある方が多いことでしょう。

 

そこで今回は生まれつきの髪質を改善できるのか、どのように改善していくのかをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

薄毛を目立たせない髪型やヘアセットのポイントもご紹介していきますので、最後までご覧ください。

 

結論!生まれつきの薄毛は、大幅には改善できません

正直に結論から言いますと、生まれつき薄毛の方は改善することが難しいです。

高い育毛剤を使用しているとしても、あまり意味はありません。

 

生まれつきの薄毛は大きく分けて2種類があります。

1つはもともと毛根の数が圧倒的に少なく、髪の毛の生える量が少ないタイプの方。

もう一つは毛根の数はあるのに髪の毛が細いために、髪の毛の量が少なく見えてしまうタイプの方。

 

どちらにせよ、髪の毛を太くしたり、毛根の数を増やす事はできません

なぜならば、生まれつき持った毛根の数や髪質を変える事はできないからです。

このように聞いてショックを受けている方も多いことでしょう。

 

しかし、大幅に改善することができなくても、目立たせにくくすることはできます。

次に先ほど説明した2種類のタイプの薄毛を詳しく解説していきますので、ぜひご覧ください。

それぞれの薄毛を目立たせにくくする方法をご紹介していきますので、ご参考にしてみてください!

 

そもそも生まれつきの薄毛とは?

生まれつきの薄毛とはどのようなものなのでしょうか?

生まれつきの薄毛と言われてもピンとこない方も多いですよね。

 

このようなタイプの方は生まれつき毛根の数が少なく、髪の毛があまり生えてこないのです。

毛根の数が限られているため、その数の分しか髪の毛は生えてきません。

 

別名、先天性乏毛症と呼ばれていて、こちらは遺伝が大きく関わっています。

これは、はっきりって自分で治す事は難しいです。

医療機関で専門医にしっかり治療してもらわなければ改善することができません。

それでも大幅に改善することは難しいです。

 

もう一つのタイプのものは生まれつき髪の毛が細いということです。

髪の毛が薄く見えてしまうという特徴を持っています。

この場合は決してハゲや薄毛というわけではありません。

なぜならば髪の毛が薄く見えてしまうだけだからです。

 

それでは1つずつ詳しく解説していきますので、自分がどのタイプに当てはまるのか確認してみて下さい!

 

先天性乏毛症

この先天性乏毛症は遺伝子疾患として認知されています。

生後、数分とたたないうちに発症してしまう特徴を持っています。

この病気は生まれつき髪の毛が薄く、歳を重ねても髪の毛の量が増える事はないという症状が見られます。

 

髪の毛の薄さの度合いにも軽いものから重いものまで設定されています。

日本ではこの病気で悩んでいる方が、約10,000人以上いると考えられています。

この病気は遺伝が関わっているものなので、完璧に治す治療法はまだ見つかっていないのが現実です。

そのため病気を感知することが出来なくて困っている方が多いのも事実です。

 

生まれつき髪が細い・量が少ない

生まれつき髪の毛の性質が細く、薄毛に見えてしまう方はそのような髪質の特徴を持っていると言えるでしょう。

薄く見えるだけであって、薄毛と言うわけでは無いのです。

 

しかし、抜け毛が多くなってきたと気になった時はありませんか?

そのような方は少し危ないかもしれません。

抜け毛が増えてきたのは髪の毛が細いからかな、と思っている方もいると思いますが、髪の細さは抜け毛に関係ありません。

 

これはもしかしたら脱毛症になっている危険性があるかもしれません。

AGAという男性型脱毛症になっている可能性もあります。

男性型脱毛症とは男性ホルモンが強く働きすぎてしまい、前髪の部分やつむじ部分などから髪の毛が徐々に薄くなっていくという病気です。

 

AGAを改善するには男性ホルモンの働きを抑制する必要があります。

こちらは市販で販売されているサプリメントでも効果を得ることができるので、試してみると良いでしょう。

また、生活習慣や食生活を整えることでも男性ホルモンの働きを抑えることができるので、1度自分の生活習慣を見直してみましょう。

 

女性は男性のように単純に病名で表すことが難しく特定しにくいのですが、AGAにはFAGAという女性版も存在しています。

自分の薄毛をしっかり理解したいのであれば、専門医に相談するのが確実でしょう。

 

生まれつきの薄毛を対策するにはどうしたらいい?

では、生まれつき薄毛で生まれてしまったら改善することはできないのでしょうか?

大きく改善することができませんが、薄毛を目立たせにくくする方法はあります。

根本的改善にはなりませんが、それでも薄毛の悩みは少し減らすことができると思いますよ!

 

それでは目立たせにくくする方法を2種類に分けてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

  • 先天性乏毛症を発症している方の場合
  • 生まれつき髪質が細く薄毛に見えてしまう方の場合

 

自分の項目に合わせて、どの方法が自分に合っているのか確認しながら見てみてください!

 

先天性乏毛症の場合

では、まず最初に先天性乏毛症を発症している方の対策方法をご紹介していきます。

いくつかの対策方法を挙げていきますので、自分に合った方法を選んでみてください!

 

皮膚科を受診しましょう

上記で説明した通り、この病気は根本的に解決することは難しいです。

遺伝が関係しているので、育毛剤などで簡単に改善することが不可能なのです。

育毛剤を使っているのに、薄毛が改善しないと悩んだ方も多いことでしょう。

 

この場合は病院へ足を運んで、専門医からしっかりとした治療を受けることが大切です。

その後のアドバイスも受けられるので、自分の悩みも軽くすることができるかもしれません。

 

薄毛で悩んでいる方は、まず皮膚科を受診するようにしましょう。

自分の髪質や頭皮の状態を診察してくれるので、薄毛の原因や対策方法を教えてもらえますよ!

 

ウィッグでカバーする

何度も言いますが、先天性乏毛症は完璧に治す方法はまだ見つかっていません。

毛根の量が決まっているので、髪の毛の量を増やすことができないのです。

そのため、多くの方がウィッグやかつらを使用して対策を練っています。

 

現在販売されている商品は、技術が進歩しているために不自然に感じられないものが多いです。

種類も幅広くあるので、その日の気分によって選ぶことが出来るのも人気です。

 

ですので、薄毛を目立たせにくくしたいと思っている方がウィックやかつらを使用してみると良いでしょう。

自分に合っているかつら等がわからない場合は、店員さんなどに聞くとアドバイスをもらえるので積極的に聞いてみると良いかもしれませんね!

 

髪が細く薄毛に見えてしまう場合

次に、生まれつき髪の毛の性質が細くて悩んでいる方の対策方法をご紹介していきます。

これは薄毛に見えてしまうだけなので、髪型やヘアセットでいくらでもカバーすることができます。

生まれつきの髪質だけであって薄毛ではないので、あまり気にすることもないでしょう。

 

気にしすぎるとストレスで脱毛症になってしまう可能性があるので、明るくポジティブに考えることが大切です。

次に、どのような髪型でカバーすることができるのかご紹介していきます。

 

髪型でカバーする

生まれつき髪の毛が細い方は、それをカバーするための3点のポイントがあります。

 

  • 全体的に髪型を短く揃えること
  • 前髪の生え際やつむじ部分など、薄く見えやすい場所を無理矢理隠さないこと
  • アクセントをつけて薄く見えてしまう場所から目線をずらすこと

 

この3点が大切なポイントになります。

 

髪の毛を全体的に短くすることによって、髪の毛の分け目部分や薄毛の部分が目立ちにくくなるのでオススメです。

薄毛を気にしている部分を無理に隠すということは、他の部分から髪の毛を持ってこなければいけないということです。

強引に髪の毛を持ってくることになるので、その部分が薄毛に見えてしまったり、不自然に見えてしまったりするので逆に目立たせてしまうのです。

 

また、髪型に少しでもアクセントをつけることによって薄毛を気にしている部分をカバーすることができます。

目線がアクセントのほうにむくので、薄毛も目立たせなくすることができます。

 

アクセントってどのようなものなの、と思っている方も多いことでしょう。

では、具体的に例を挙げてみましょう。

例えば、襟足を外側に少しはねさせてみたり、髪型をアップにしてみたり、巻いてみたりなどが挙げられます。

このような簡単なことだけでもいいので、少し変化を加えるだけでも充分に薄毛を目立たせなくすることができますよ!

 

ヘアセットでカバーする

髪の毛の性質が細い方は、ボリュームが出せなくてどのように髪の毛をセットすれば良いのか悩んだことも多いのではないでしょうか?

しかし、髪の毛が細くても少し工夫を加えるだけで薄毛をカバーすることができるんですよ!

今回はボリュームの出し方も一緒に紹介していきます!

 

では、どのように髪の毛をセットしていけばよいのでしょうか?

薄毛をカバーするためには以下の3つのポイントが重要になります。

 

  • ドライヤーを利用して土台を作ること
  • ヘアアイロンを利用して髪の毛にボリュームを持たせること
  • スタイリング剤をうまく使ってカバーすること

 

この3つのポイントを覚えておいてください。

 

まずは、ドライヤーは上から当てるのではなく下から当ててください。

そうすることで髪の毛にボリュームを持たせることができるので、薄毛をカバーすることができますよ。

髪の毛を束ねるようにして手で握って、ドライヤーを当てていくと、土台が作りやすいです。

 

次に、ヘアアイロンを利用して髪の毛にボリュームを持たせていきましょう。

髪の根元からゆっくり真上に上げてボリュームを出させていきます。

ドライヤーとヘアアイロンによって全体的にボリュームを出すことができるので、薄毛も目立ちにくくなりますよ。

 

また、いつもの髪の毛の分け目を逆にしてみたりするだけでも、アクセントになるので薄毛が目立ちにくくなります。

 

スタイリング剤をつける際も注意が必要です。

髪の根元にスタイリング剤をつけてしまうと、その重みで髪の毛が下に降りてしまうので注意してください。

スタイリング剤をつける際は、髪の毛の中間部分や毛先に軽くボリュームを持たせる感じでつけてあげると良いですね。

そのとき、軽く髪の毛を跳ねるように動きを出してあげることでもカバーできるのでオススメです!

 

スプレーで髪の毛を固める場合は、30センチほど離して全体的に吹きかけるようにしていきましょう。

一部分だけに集中して当ててしまうと、せっかくボリュームを出した髪の毛がつぶれてしまう可能性があるので、注意が必要です。

あまり固まりすぎないように、ふんわりとボリュームを与える感じでスプレーをすると、良い感じに薄毛を目立たせなくすることができます。

 

まとめ

今回は薄毛を目立たせなくする方法をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

男性でも女性でも薄毛で悩んでいる方が多いと思います。

薄毛の悩みを解消するためには、まず自分の薄毛がどのようなタイプのものに分類されるのか理解しなければいけません。

自分の薄毛の種類を理解することで、原因を突き止めることができ心の負担も軽くすることができますよ!

 

上記では薄毛をカバーするセットの方法やスタイリングの仕方もご紹介していきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ずっと悩んでいた薄毛の悩みを解消して、毎日を生活を明るいものにしてみませんか?

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば、幸いです。

 

*必見!育毛剤人気ランキングをチェックしてみよう!

ミノキシジルの3倍の効果!?キャピキシルが育毛に効くって本当?副作用の危険性は?

天然成分であるキャピキシルに興味がある人は、ミノキシジルの3倍の効果があると言われていることに魅力を感じている人が多いで ...

続きを見る

 







よく読まれている記事

-抜け毛対策, 薄毛の悩み

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.