育毛剤・発毛剤

育毛剤の浸透力を上げるコツとは?妨げるNG行為は?効果的な薄毛ケア方法を徹底解説

投稿日:



皆さんは育毛剤はどのように選んでいますか?

口コミの評価が良いもの?

ランキング順位が高いもの?

様々な理由で育毛剤を選んでいる方も多いことでしょう。

 

しかし、口コミも良く、ランキングも高い人気商品なのに、全然育毛効果を感じられないという経験はありませんか?

なんで効果が出ないんだと憤りを感じたことのある方も多いことでしょう。

もしかしたらこの育毛剤は自分に合っていないのかも、と別の育毛剤に変えようとしている方も多いのでは?

 

それはちょっと待ってください!

 

もしかしたらそれは育毛剤が合わないのではなくて、育毛剤の成分がしっかり頭皮に浸透していないのが原因かもしれません。

ただ育毛剤を塗っていても、成分がしっかり働かなければ効果を実感することはできません。

 

そこで今回はどのようにしたら育毛剤の浸透率を高めることができるのか、その方法をご紹介していきますので、是非参考にしてみてください!

浸透率をアップすることができれば、より高い効果を実感することができますよ!

 

育毛剤を浸透させるための正しい使用方法【基本編】

育毛剤の浸透率を上げるためには、その過程が重要になります。

皆さんはどのような流れで育毛剤を使用されていますか?

この流れが間違っていると育毛剤を使用していても全く意味がないんですよ!

 

まず最初に、基本的な育毛剤の使用方法について説明していきますので、自分と照らし合わせながらご覧ください!

 

まずしっかりシャンプーする

まずはしっかり頭皮の汚れを落とさないといけません

ただただシャンプーをしていても、頭皮の汚れをしっかり落とすことはできません。

毎日行うことなので、あまり気にせず適当にシャンプーをしている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、頭の汚れを落とさなければ育毛剤の成分を浸透させることができないのです。

正しいシャンプーの方法を紹介しますので、是非この方法で頭を洗ってみて下さい!

 

お湯(シャワー)で十分に洗い流します

まずは、人肌程度の温度のお湯で頭を流していきます。

たいていの汚れはこの工程で落とすことができます。

お湯であらかたの汚れをはじめに流しておくことで、少量のシャンプーで髪の毛を洗うことができますよ!

 

強度が違えどもシャンプーは洗髪剤なので、大量に使ってしまうと頭皮にダメージを与えてしまう危険性があります。

頭皮にダメージが加わってしまうと育毛剤の成分をしっかり吸収することができないので、注意が必要です。

 

シャンプーを手のひらにとり、十分に泡立てます

お湯であらかたの汚れを落としてからシャンプーに移っていきます。

シャンプーを500円玉程度に取り、最初に泡立てていきます。

そのまま頭に乗せて頭で泡立てている方も多いと思いますが、最初に手で泡立てておくことがポイントです。

 

洗顔ネットなどを使用すると、より濃厚なきめの細かい泡を作ることができますよ!

泡が粗ければあまり意味がないので、細かい泡を作ることを心がけてください。

 

地肌をマッサージするように洗います

十分に泡立ったと思ったら、頭皮につけて頭を洗っていきます。

この時ポイントなのは優しく丁寧に洗ってあげることです。

爪を使って洗うのではなくて、指の腹を使ってくるくるとマッサージをするように頭皮を洗ってあげます。

爪を使って洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまう危険性があるので、注意が必要です。

 

また、大量の皮脂が詰まっていたり、整髪料の汚れが溜まっていたりすると泡がすぐに消えてしまいます。

その場合は、一度泡を洗い流し、もう一度同じようにしてシャンプーを泡立ててから髪の毛を洗ってください。

泡のない状態で無理矢理洗っても、これも地肌を傷つけてしまう原因になるので控えてください。

 

髪の毛は泡でなでるように優しく洗います

髪の毛の内側から毛先に向かって優しくシャンプーの泡を揉み込んでいきます。

髪の毛に付着している汚れは手で洗って取るのではなくて、泡で浮かして落としていきます。

髪を擦ったりしてしまうと、その摩擦が髪の毛を痛ませてしまう原因になるのでやめましょう。

 

シャンプーをよく洗い流します

充分に髪の毛を洗ったら、しっかり洗い流していきます。

この時シャンプーの泡が髪の毛や頭皮に残らないように、全部洗い流してくださいね。

洗浄力の弱いものや強いものなど様々なシャンプーがありますが、強弱に関係なく頭皮や髪の毛にシャンプーが残ってしまうと、頭皮トラブルを引き起こしてしまう原因になるので注意が必要です。

頭皮トラブルが起こると育毛剤の成分も浸透しなくなるので、しっかり泡を落としてくださいね!

 

次に髪を適切に乾かす

正しい方法でシャンプーをしたら、次はドライヤーです。

しかし、ここでもドライヤーの仕方が間違っていたら全てが台無しになってしまいます。

 

頭皮や髪の毛を濡れた状態で放っておいてしまうと、雑菌が発生するだけでなく、その摩擦で髪の毛が傷みやすくなってしまうのです。

髪の毛を洗い終わったらタオルドライをして、ある程度の水分を拭きとってあげましょう。

その後は必ずドライヤーで乾かして、頭皮や髪の毛を乾かしてあげましょう。

 

中には髪の毛の量が少ないからドライヤーを使わなくてもすぐ乾く、と自然乾燥で済ませている方はいませんか?

それははっきり言って、だめです!

ドライヤーを使用して、しっかり頭皮を乾かしてあげることが大切なんですよ!

 

最後に適量の育毛剤を塗布する

シャンプーとドライヤーで清潔な頭皮の状態にしたら、そこで初めて育毛剤を使用していきます。

適量の育毛剤を頭皮に塗ってなじませていきます。

 

しかし、高い育毛剤や、質の良い育毛剤を使用していても使用量を守らないと充分に浸透させることはできません

高い育毛剤だともったいないと感じて、少量しか塗っていない方も多いのではないでしょうか?

少量ずつ塗っていても、効果がなければ何の意味もありません。

ただお金を無駄にしているだけです!

 

せっかく高価な育毛剤を購入したのなら、その効果を実感したいですよね!

そのためには、箱の裏面に使用量が記載されているのでその量を守って使用することが大切です。

頭部全体に馴染ませるように優しく塗布してあげて下さい!

 

育毛剤の浸透率をさらにアップさせるには?【応用編】

育毛剤の基本的な使用方法を説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

どうせなら最大限まで育毛剤の効果を感じたいですよね!

 

そこで次に、より育毛剤の浸透率を高める方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

どの方法もお金をかけることなく簡単に行えることばかりなので、毎日の生活習慣に取り入れてみてください!

 

身体を温める

育毛剤を使用する前に、十分に体を温めておきましょう。

体を温めることによって血流の流れが良くなり、育毛剤の成分がしっかり浸透していきます。

 

シャワーだけで済ませている方も多いと思いますが、湯船にしっかりつかって体全体を温めていきましょう。

その際は、蒸しタオルを使用して頭皮を温めてあげるのもオススメです!

 

朝は、時間がなくてお風呂に入れないという方も多いことでしょう。

そのような場合は血流マッサージをしてあげると良いです。

耳を軽く指でほぐしてあげたり、首のストレッチをするだけでも頭部の血流の流れを良くすることができるのでオススメです!

 

頭皮マッサージやツボ押しをする

適量の育毛剤を頭皮になじませてあげたら、そのまま頭皮のマッサージやツボ押しをしてあげましょう。

ただ擦り込むだけでは、あまり浸透させることができません。

そこで、頭皮のマッサージを一緒にしてあげることで、血流の流れを促進させることができ、育毛剤の浸透率を高めることができます。

 

マッサージと聞くと難しいイメージを与えてしまうかもしれません。

しかし、頭皮マッサージといっても指の腹で頭皮をくるくると回すようにするだけで充分なのです。

下から上に向かってくるくるとマッサージをしてあげるだけで、血流の流れを促進させることができますよ!

 

また、その際は一緒にツボ押しをしてあげるのも効果的です。

頭には沢山のツボが存在しています。

薄毛には頭頂部にある百会、あ門が効果的です。

あ門はうなじの中央部分にあり、髪の毛の生え際から上に約2センチのところにあります。

 

頭部の血行不良を改善してくれる効果のあるツボなので、気持ちいい程度にツボ押しをしていきましょう。

 

塗布後しばらく時間をおく

育毛剤をしっかりなじませてあげたら、少し時間をおくようにしましょう。

育毛剤を付けた後にすぐにスタイリング剤を使用している方も多いのではないでしょうか?

しかし、育毛剤を付けた後にスタイリング剤を使用してしまうと浸透を邪魔してしまう可能性があります。

 

育毛剤の成分は毛根まで届くのに一定の時間がかかってしまいます。

ですので、育毛剤を使用した後は少し時間をおいて毛根まで浸透するのを待ちましょう。

 

要注意!育毛剤の浸透を妨げてしまう3つのこと

高価な育毛剤や質の良い育毛剤を使用していても、頭皮環境が悪かったり、使用方法が間違っていたら効果を実感することはできません。

上記では正しい育毛剤の使い方を説明していきましたが、次に育毛剤の浸透を邪魔してしまう3つのポイントについて説明していきますので、ご覧ください!

 

自分の行動と照らし合わせて、間違っている行動がありましたらすぐに改善するようにして下さいね!

 

頭皮が冷えている

正直にいいますと薄毛の方は、頭皮を守る髪の毛が少ない状態になっているのです。

気温の変化の影響を受けやすく、頭皮が冷えやすくなってしまうのです。

 

血行不良を起こしている状態で育毛剤を使用しても、その効果を得ることはできません。

育毛成分も毛根まで届く事はなく、せっかく育毛剤を使用しているのに意味がないことになってしまうのです。

 

体が冷えていたら頭皮も冷えています

特に、冬の季節は外気がとても冷たく、影響を受けやすくなってしまうので、お風呂に浸かったりなどして体を温めてあげてください。

 

外出する際は、マフラーなどで首元を温めてあげるとおすすめです。

首周りには多くの神経が集まっているので、その部分を守ってあげることで体温を維持することができます。

 

頭皮が汚れている

どんなに質の良い育毛剤をたっぷり使用していても、頭皮環境が悪ければその効果を実感することはできません

皮脂が毛穴に詰まっていたり、整髪料などの汚れが溜まっていたりすると育毛成分を浸透させることができません。

その汚れが皮脂に詰まっている限り、育毛剤を使用してもあまり意味がありません。

 

そのようなことを避けるためには、頭皮の汚れをシャンプーでしっかり洗い落としてあげなければなりません。

上記でご紹介したシャンプーの方法を試して、頭皮環境を整えてあげてください。

そうすることで育毛剤の浸透率を高めることができ、より高い効果を実感することができますよ!

 

育毛剤塗布後、すぐにスタイリングする

育毛成分が毛穴から毛根まで届くのに一定の時間がかかると言われています。

浸透するまでに約数時間程度かかるとも言われています。

 

育毛剤を使用した後すぐに整髪料を使ってしまうと、育毛剤の浸透を邪魔してしまう可能性があります。

ヘアワックスやスプレーなど様々なスタイリング剤がありますが、これらは育毛剤を使用した後すぐに使うのは控えましょう。

育毛成分の吸収も妨げてしまう危険性があるので、できるだけ時間に余裕を持って育毛剤を使用するようにしましょう。

 

どうしても時間がなくて整髪剤を使用する際は、頭皮に整髪料がつかないような最低限の量で使用するようにしましょう。

その際はスプレーを使用するのではなくて、ワックスを使用すると良いでしょう。

スプレーは頭皮にかかってしまう可能性があるので、ワックスで毛先だけを整えるなど少し工夫を加えてあげてください。

 

まとめ

今回はより高い効果を実感することのできる育毛剤の使い方をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

今までの皆さんの育毛剤の使い方は合っていましたか?

 

正しい方法で育毛剤を使用しないとその効果を感じることはできません

上記で正しいシャンプーの仕方や育毛剤の使用方法について説明していきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

薄毛の悩みを解消して、毎日の生活を明るくしていきましょう!

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば、幸いです。

 

*必見!育毛剤人気ランキングをチェックしてみよう!

ミノキシジルの3倍の効果!?キャピキシルが育毛に効くって本当?副作用の危険性は?

天然成分であるキャピキシルに興味がある人は、ミノキシジルの3倍の効果があると言われていることに魅力を感じている人が多いで ...

続きを見る

 







よく読まれている記事

-育毛剤・発毛剤