ペルソナ育毛剤 育毛剤

ペルソナ育毛剤の定期購入後すぐに解約出来る?!

更新日:



育毛剤のペルソナは薄毛の原因を遺伝子検査で特定し、それぞれに合った商品を届けるのが特徴的です!

その分、定期コースの途中解約や返品を行うのが難しいのが事実です。

そもそも、他の通販系育毛剤のシステムと全く違うのでわからない…と言う人もいるかもしれません。

そこで今回は、育毛剤ペルソナの全額返金保証制度や返品・定期コース解約の方法をご紹介します。

 

定期購入には、どんな縛りと解約条件があるの?

定期コースはとてもお得でおススメのコースです!

なぜなら、遺伝子検査の費用も含めて9,800円からスタートすることが出来るからです。

しかし、定期コースを契約する前には絶対に知っておいてほしい注意点もあります。

 

定期コースの契約は6回分継続をすることを想定した契約です。

ですので「契約してから6回以内に解約する場合、検査費用の24,800円を自己負担してもらう」という内容が契約に含まれているのです。

6回未満で解約をする場合は、解約は出来ますが検査費用を自分で払わなければならないのです…。

要するに、遺伝子検査費用が違約金にあたるということです。

 

しかし、その注意点を含めても定期コースがおススメです!

なぜかというと、遺伝子検査のデータ自体はこれからも絶対に役に立ちますし、

遺伝子検査を個人でするとなると、同じくらいの金額は負担することになってしまうからです。

実際に使った方は、徐々に効果を実感していますし、6回以上続けていくのは確実です。

事実、90日以上も続けている方がほとんどです!

しかし、万が一解約をすることになったとしても後悔は一切しないでしょう。

なぜなら先程書いたように、確かに得はしないかもしれませんが、途中解約によって検査費用を負担したとしても決して損をする結果にはならないからです。

 

定期コースの解約手続きはどうやるの?

「使っていたいけど、どうしても解約しないといけなくなってしまった…」そうなったとしても、解約方法はとても簡単です!

その方法は、育毛剤ペルソナお客様相談センターに電話を入れるだけだからです!

 

(育毛剤ペルソナお客様相談センター:0120-229-962)

 

受付時間は平日10時~17時。

この時間の間に電話を掛ければ大丈夫です。

「受付時間内なのに繋がらない!!」そういった場合は、電話を掛ける時間を少しずらしてみて下さい。

平日なので難しい可能性もありますが、12時~13時位のお昼休憩時や、16時以降の帰宅時間前後はコールセンターへの電話が殺到しやすくなっているようです。

 

実際に定期購入コースを解約してみた!

「解約が簡単に出来るのは解ったけど、実際はどんな対応なの…?」

これは誰もが不安に感じることだと思います。

そこで今回は、実際にフリーダイヤルに電話を掛けて、解約の時はどんな対応をされるのか試してみました!

正直、私も「どんな対応をされるのかな…」と、とてもドキドキしていました。

 

電話口で対応してくれたのは口調が優しく丁寧な女性スタッフ。

解約のための電話でも対応が丁寧、これだけで緊張は半減しますよね!

そして、解約に掛かった時間は電話口で数分間!

どんなやり取りだったかを簡単にまとめてみました。

 

解約にあたり確認されたことは「登録した氏名・登録した電話番号・解約理由」の3点だけ。

これを伝えるだけで、次回分の配送から解約することが出来ました。

正直、こんなに丁寧な対応だとは期待していなかったのでとても安心しました!

 

返品・交換はどうやるの?

解約とは異なり、返品や交換は商品の状態やタイミング、コースによって方法が変わります!

しかし、全てのケースで共通している注意点と方法は以下の通りです。

 

  • 期間…商品到着日から7日以内
  • 方法…お客様相談センター(0120-229-962)に連絡をする。

 

連絡先のお客様相談センターは、定期コース解約の連絡先と同じですので受付時間には注意をして下さい。

また、返品や交換は原則として、配送時の外箱も含めて完全に未開封の状態でないといけないので、ここも注意が必要です。

ただ、不良品や破損による返品に関しては送料を販売会社が負担をしてくれるので安心してください。

 

購入者の都合で返品する場合

購入者側の都合による返品は、上記の基本的な返品方法そのままになります。

ですので、まずはお客様相談センターに電話をして実際に相談してみましょう!

お客様相談センター(0120-229-962)

 

単品購入の場合の返品方法

  • 遺伝子検査実前の場合

遺伝子検査キットが手元にある場合は返送が必要になりますが、

遺伝子検査をする前なら、44,600円(税別)の返金が可能です!

 

  • 遺伝子検査後の場合

育毛剤が手元に届いている場合は、育毛剤の返送が必要です。

ただ、既に遺伝子検査が終わっている状態なら、育毛剤の代金から検査費用24,800円(税別)を差し引いた金額が返金されます!

 

定期購入の場合の返品方法

  • 遺伝子検査前の場合

検査の実施前なら、単品購入時と同じように検査キットを返送して費用の返金が可能です!

ただ、注意しなければいけないのは配送時の外箱も含めて絶対に未開封であるかどうかです。

開封していなければいいのですが、開封後ですと事務手数料・遺伝子検査キット料・遺伝子検査予約キャンセル料として12,800円(税別)が発生してしまうのです…。

 

  • 遺伝子検査後の場合

こちらは、前述のとおり6回未満の場合は遺伝子検査費用24,800円(税別)を負担する必要があります。

ただこれは、既に支払っている代金を検査費用に割り当て、足りなかった場合請求が新たに来るという形です。

確認事項があるので、必ずお客様相談センター(0120-229-962)に相談をするようにしましょう!

また、返金の振込手数料は購入者負担、商品不良などによる返品でなければ、商品返送の送料も購入者負担になります。

返金は、商品が返送され次第指定の口座に振り込まれます。

 

ペルソナに全額返金保証はないって本当?

結論から言うと、ペルソナには全額返金保証制度はありません!

プランテルEXやチャップアップ、イクオスと言ったように、通販系の育毛剤には全額返金保証システムがあるケースがありますが、ペルソナにはない…。

もちろんこれには理由があります。

みなさんは頭皮のヘアサイクルが元に戻るのにどれくらいの期間が必要かご存知ですか?

個人差はありますが、一般的には半年以上が必要です。

そのスパンを考えると、育毛剤1本分では効果は期待できないでしょう。

だからペルソナではこのシステムを導入していないのです。

しかし、これは効果をしっかり感じてほしいという思いからくるもの。

そう思うと、しっかりとお客のことを考えてくれている、信頼できる商品やシステムだと言えますよね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ペルソナは、他の育毛剤よりも手順が複雑だとしても、しっかりと購入者のことを考えてくれているということがお分かり頂けたと思います。

ペルソナを使っていて何か不安なことがあったらまずはお客様相談センターに相談してみましょう!

 

 ペルソナ公式サイトはコチラ!







よく読まれている記事

-ペルソナ育毛剤, 育毛剤

Copyright© 脱ハゲ!2323(フサフサ)ラボ♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.